logo

“非日常”な宿泊や体験を購入できるマーケットプレイス「Share Ticket」

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2017年04月26日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シェアチケットは4月26日、理想のライフスタイルやユニークな宿泊体験ができるマーケットプレイス「Share Ticket(シェアチケット)」の提供を開始した。

「Share Ticket」
「Share Ticket」

 Share Ticketは、個人や法人、地域コミュニティが提供する宿泊施設やローカルな体験をウェブ上に掲載・販売できるサービス。購入者(ゲスト)から予約申込を受け、発行者(ホスト)が承認するという双方による合意によって取引が成立する。

 購入者は「理想のライフスタイル」から全国のユニークな宿泊場所や体験を検索し、オンラインで予約する。検索カテゴリには「オーシャンビューを眺めるベイサイド暮らし」や「理想の古民家で田舎暮らし」、「毎日森林浴ができる自然に囲まれた暮らし」などの非日常的な体験を用意した。

検索カテゴリ
検索カテゴリ

 同社によると、地方ならではの文化や歴史に触れる体験をチケットとして発行することで、地方創生、移住・定住のきっかけとしても活用してもらいたいという。

 サービス開始当初は、明治時代から続く老舗旅館「松村屋旅館」(埼玉県)、ユネスコ未来遺産登録の古民家「ささゆり庵」(奈良県)、国境の島で暮らすように旅をする「対馬GBT」(長崎県)、本州最西端で関門海峡の絶景を眺む「uzu house」(山口県)、福岡の街をシェアする「SEN&CO HOSTEL」(福岡県福岡市)、世界中からクリエイターが集まるホステル「ARTnSHELTER」(東京都)など、全国のユニークな宿泊先や体験を100件以上提供する。

予約できる宿泊施設や体験
予約できる宿泊施設や体験

 また、行政との取り組みもすでに始めており、地方創生プロジェクトの第1弾として島根県雲南市と連携し、さまざまな取り組みを進める。具体的には、市内の宿や体験をShare Ticket上で紹介。さらに、オウンドメディア「シェアチケットマガジン」でPR記事を発信するほか、3月末には東京の学生団体約40名をスペシャルプログラムとして派遣した。

 今後は、全国各地のユニークな宿泊場所(ホテル、旅館、民宿、ゲストハウスなど)だけでなく、地方自治体が保有する宿泊できる民家などの情報も掲載する予定だという。

-PR-企画特集