logo
Kickstarter

ボールに乗るセグウェイ風スクーター「Uo」--360度どちらへも滑るように移動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 立ち乗り電動2輪スクーター「セグウェイ」の登場は、画期的な移動手段として衝撃だった。今回は、それに劣らないくらい斬新な、1個のボールに立ち乗りして移動できる電動スクーター「Üo」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


1個のボールに立ち乗りする電動スクーター(出典:Kickstarter)

 Üoは、セグウェイとよく似た形状の立ち乗り型スクーター。ただし、セグウェイが2輪車であるのに対し、Üoは1個のボールにモーターを介して取り付けられた台座に乗る仕組み。ボールは360度どの方向にも回転できるようになっているため、静止状態から真横に移動するなど、これまでにない自由な動きが可能。乗るというよりも、スキーやスケートで滑っているような、もしくは浮いているような感覚が味わえるそうだ。


セグウェイと似ているが、タイヤでなくボール(出典:Kickstarter)

 1つのボールに乗るる玉乗りなどなかなか習得できないだろうが、Üoは加速度センサやジャイロセンサを使って自動的にバランスを取るので、簡単に乗れるという。移動方向や速度などは、上部にあるジョイスティックで調整する。

自動的にバランスが取られる 自動的にバランスが取られる

 ボールを動かすモーターは3個設けられており、各モーターの出力は450W。また、出力350Wとやや弱い「Üo ez」というモデルも設定される。Üoの最高速度は時速12kmで、Üo ezは現在検討中。


ボールを回す特殊なベアリング付きホイール(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間5月13日まで。目標金額の4万ユーロに対し、記事執筆時点(日本時間4月18日11時)で2600ユーロの資金を集めている。キャンペーン期間はあと25日ある。

-PR-企画特集