学生コンテスト「Imagine Cup 2017」予選大会--“スマート白杖”などが本戦へ - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このほか、選抜チームの各プロダクトをいくつかピックアップして紹介する。

 ダンサーの表現拡張と演出総合制御を目的とした手袋型デバイス「GROOVE」(首都大学東京)。

「GROOVE」
「GROOVE」

 Botがパーソナリティを務めつつ視聴者にパーソナライズするラジオシステム「BOTIO」(東京工業大学)。

「BOTIO」
「BOTIO」

 複数の老人ホームを統合的に監視するロボットソリューションとして、集積データを業務最適化や医療情報として利活用する老人ホーム自動巡廻ロボット「Azure Eagle」(京都情報大学院大学)。

「Azure Eagle」
「Azure Eagle」

 お手本機能や自動採点機能、練習サポートの3要素にAR(強化現実)を活用して、気軽にダンスを楽しめる「Aktiva」(明石工業高等専門学校)。

「Aktiva」
「Aktiva」

 ドローンで被災地の3Dマップを作成し、差分を元に災害に対する意識向上を目指す地図作製システム「Mitsubachizu」(鳥羽商船高等専門学校)。

「Mitsubachizu」
「Mitsubachizu」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加