logo

Snapchat、ホーム画面からすぐチャットできる「Bitmoji」ウィジェットを公開

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年03月15日 11時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Snapchatがスマートフォン上での存在感を増そうとしている。

 一定時間で投稿が消えるメッセージアプリのSnapchatを手掛けるSnapは米国時間3月14日、同アプリ上で友達とのチャットをより素早く開始できる機能を公開した。

 Snapchatの「Bitmoji」ウィジェットを利用すれば、iOS版の「Today」画面やAndroid版のホーム画面から直接数人の友達を選んでアバターを表示させることができる。アバターをタップすると、即座にチャットを開始できる。


Snapchatがスマートフォン上での存在感を増そうとしている。
提供:Oscar Gutiérrez/CNET

 Snapの広報担当者は、この新機能が追加されたことを認めた。

 3月上旬に新規株式公開(IPO)を果たしたSnapがBitmoji開発元のBitstripsを買収したのは、2016年のことだ。Bitmojiアプリを利用すれば、自分独自の絵文字アバターを作成することができる。

 iPhoneにウィジェットを追加するには、ホーム画面で右にスワイプしてToday画面に進む。この画面にはインストール済みのウィジェットが表示される。ここで下にスクロールして、編集ボタンをタップし、Snapchatを追加すると、「Snapchat Best Friends with Bitmoji」がToday画面に表示される。Androidでは、ホームページ上の何もない部分を長押しして、ウィジェットをクリックし、Snapchatを選択した後、4人までの友達を選ぶ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集