松下幸之助氏の著書「道をひらく」がオーディオブック化--大塚明夫さんが朗読

佐藤和也 (編集部)2017年02月23日 15時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オトバンクは、松下幸之助氏の著書「道をひらく」をオーディオブック化。「FeBe」を通じて2月22日から配信を開始している。価格は税込1296円。

  • 『[オーディオブック付]道をひらく』書影

 道をひらくは、松下グループ(現・パナソニックグループ)を一代で築き上げたことでも知られる松下氏が、自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集で、累計発行部数520万部を突破しているベストセラー。

 オーディオブック化にあたっては、アニメ「ブラック・ジャック」のブラック・ジャック役などで知られる、声優の大塚明夫さんが全編にわたって朗読を担当。巻末には特典として、松下氏本人の講演音声(「その日その日を大切に」)を収録している。

 なお、オーディオブック付きの同名書籍もPHP研究所から同日発売。価格は税別で1500円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加