logo

キヤノンの新作カメラ「9000D」「Kiss X9i」「PowerShot G9 X MkII」をじっくり見る - 2/39

山川晶之 (編集部)2017年02月16日 21時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 EOS Kiss X9iの正面。X9iと9000Dの基本スペックは同じで、約2420万画素のCMOSセンサと、映像処理エンジン「DIGIC 7」を搭載。また、AFには「EOS 80D」と同じ45点クロスAFユニットを搭載したほか、エントリークラス初の「Dual Pixel CMOS AF」により、ライブビュー時のAF合焦速度を大幅に引き上げている。

 装着しているレンズは、キットレンズに含まれる「EF-S 18-55mm F4-5.6 IS STM」。光学系を一新しており、従来モデルの「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」と比べて、筐体の長さが13.4mm短縮されている。

 EOS Kiss X9iの正面。X9iと9000Dの基本スペックは同じで、約2420万画素のCMOSセンサと、映像処理エンジン「DIGIC 7」を搭載。また、AFには「EOS 80D」と同じ45点クロスAFユニットを搭載したほか、エントリークラス初の「Dual Pixel CMOS AF」により、ライブビュー時のAF合焦速度を大幅に引き上げている。

 装着しているレンズは、キットレンズに含まれる「EF-S 18-55mm F4-5.6 IS STM」。光学系を一新しており、従来モデルの「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」と比べて、筐体の長さが13.4mm短縮されている。

-PR-企画特集