キヤノンの新作カメラ「9000D」「Kiss X9i」「PowerShot G9 X MkII」をじっくり見る - 10/39

山川晶之 (編集部)2017年02月16日 21時35分
 EOS 9000D、EOS Kiss X9では、無線機能としてBluetooth、Wi-Fi、NFCに対応。スマートフォンとWi-Fi接続することで、カメラ内の画像をスマートフォンに転送したり、リモコンとして使用したりできる。

 また、Blutoothの低消費電力性能を生かし、スマートフォンと常時接続を実現。カメラがスリープしている状態でも接続されており、スマートフォンやBR-E1からのアクセスがあったタイミングでスリープを解除。撮影・データの転送が可能となる。

 キヤノンでは、カメラがカバンの中に入っている状態で画像を確認したいケースに有用だとしている。ただし、電源をオフにしてしまうとBluetooth機能も切れてしまい、この機能は利用できない。また、カメラのボタンに触れただけでスリープが解除されてしまうため、カバンの中でバッテリが消耗しているケースも可能性としてあるという。

 EOS 9000D、EOS Kiss X9では、無線機能としてBluetooth、Wi-Fi、NFCに対応。スマートフォンとWi-Fi接続することで、カメラ内の画像をスマートフォンに転送したり、リモコンとして使用したりできる。

 また、Blutoothの低消費電力性能を生かし、スマートフォンと常時接続を実現。カメラがスリープしている状態でも接続されており、スマートフォンやBR-E1からのアクセスがあったタイミングでスリープを解除。撮影・データの転送が可能となる。

 キヤノンでは、カメラがカバンの中に入っている状態で画像を確認したいケースに有用だとしている。ただし、電源をオフにしてしまうとBluetooth機能も切れてしまい、この機能は利用できない。また、カメラのボタンに触れただけでスリープが解除されてしまうため、カバンの中でバッテリが消耗しているケースも可能性としてあるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]