logo

どこでもドアで“取り乱せ”--バンナム、体感型「ドラえもんVR」のPVなどを公開

佐藤和也 (編集部)2017年02月11日 16時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 幕張メッセにて開催されている、ジャパンアミューズメントエキスポ2017(JAEPO2017)内バンダイナムコエンターテインメントブースのステージイベントにて、ドラえもんVRの紹介とともにPVを公開。
Scroll Right Scroll Left

 幕張メッセにて開催されている、ジャパンアミューズメントエキスポ2017(JAEPO2017)内バンダイナムコエンターテインメントブースのステージイベントにて、ドラえもんVRの紹介とともにPVを公開。

 バンダイナムコエンターテインメントは2月11日、ドラえもんのひみつ道具「どこでもドア」を再現したVRアクティビティとして開発を進めている「ドラえもんVR『どこでもドア』」について、PVやスクリーンショットを公開した。

 これは、3月4日から公開する劇場用アニメ「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を記念して制作されたもの。開発は2016年に期間限定で運営したVRエンターテインメント施設「VR ZONE」のVRアクティビティを手がけた、VRエンタメ制作集団「Project i Can」が担当している。

 PVではVRゴーグルなどを装着した体験者が、どこでもドアを使って映画の舞台の南極などに行き〝取り乱している”様子を収録したものとなっている。

 このドラえもんVRは、2月15日から4月16日まで東京ソラマチ3階の特設会場にて体験可能。毎週火曜日が休みのほか、一部特別試遊会の予定が組まれている日は除く。2月15日から19日まで特別試遊会が予定されているため、一般参加は2月20日からとなっている。特設サイトにて、事前の予約申し込みを行っている。

 

-PR-企画特集