logo

ゲーム見本市「E3」、一般参加が可能に--チケット1万5000枚が発売へ

Sean Hollister (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年02月09日 11時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界最大級のビデオゲーム見本市「Electronic Entertainment Expo」(一般にE3として知られる)はこれまで常に、一般の人には非公開だった。このゲームの聖地に入場したければ、ビデオゲーム業界の一員になるか、こっそり入る方法を見つけるしかなかった。

 しかし、2017年のE3は初めて一般の人々に開放される。GameSpotの報道によると、この見本市に3日間フルアクセスできるチケットが1万5000枚販売されるという。E3は米国時間6月13日~15日、ロサンゼルスコンベンションセンターで開催される。

 ただし、このチケットは誰でも気軽に購入できる価格ではない。価格は1枚150ドルで、最初の1000枚の販売後は250ドルに上がる。E3を主催するEntertainment Software Association(ESA)は2月13日の米国太平洋時間午前9時/米国東部標準時間午後12時より、ウェブサイトでチケットの販売を開始する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集