logo

サッカー専門「スカサカ!」新生開局--2017年シーズン開幕、スカパー!の攻め方

加納恵 (編集部)2017年02月06日 15時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカパー!が2017年サッカー放送の取り組みを明らかにした。24時間のサッカー専門チャンネル「スカサカ!」(CH.586)を2月4日に新生開局。すべてのサッカーに関するホームとなるチャンネルを目指す。

左からフリーアナウンサーでスポーツキャスターの日々野真理さん、サッカー解説者の水沼貴史さん、スカパーの小牧次郎氏
左からフリーアナウンサーでスポーツキャスターの日々野真理さん、サッカー解説者の水沼貴史さん、スカパーの小牧次郎氏

 スカパー!では、2016年までJリーグの放映権を取得し、全試合生中継などを実施。4K放送の開始に先駆けて、Jリーグの試合を配信実験するなど、長い期間積極的にJリーグ放送に取り組んできた。

 しかし2016年7月に、英パフォームグループが2017年からのJリーグ放映権を取得。スカパー!では、「2017年シーズン以降の放映権を獲得した会社と、これまでどおりスカパー!で放送できるように交渉を続けてきたが、成立に至らなかった」との旨をウェブサイト上に掲出し、Jリーグ関連セットの取り扱いも1月末を持って終了した。

 スカサカ!は、それと同時に発表された新コンテンツ。プレミアミサービスで展開していたプログラムをスカパー!サービスでも見られるようにし、スカサカ!、スカチャン1、BSスカパーなどから構成される「スカパー!サッカーセット」(月額税込2980円)も用意する。

 スカパー!サッカーセットでは、UEFAチャンピオンズリーグ/ヨーロッパリーグ、セリアA、W杯欧州最終予選、YBCルヴァンカップ、天皇杯、各種ユース大会の試合中継が見られるほか、UEFAチャンピオンズリーグ、セリアAのハイライト番組、「Jリーグラボ」などのオリジナル番組の視聴が可能になる。スマートフォンやPC、タブレットからも視聴ができる。

 スカパーJSAT取締役執行役員専務 有料多チャンネル事業部門長兼放送事業本部長の小牧次郎氏は「スカパー!では長年サッカーの中継に取り組んでおり、形は完成されている。独自のデータマンがいるなど事前準備も万全。Jリーグのリーグ戦がなくなり、大丈夫かとよく聞かれるが、影響はないと言いたい」と2月3日に開催されたメディアラウンドテーブルで発言。

 さらに「サッカーはビジネスでもあり文化でもある。世界中のサッカーリーグ大会の放映権は、さまざまなメディアで取り上げられているように取り合いが起きている。スカサカ!は、月額2980円と、かなりがんばった価格設定。最良の中継をし、最良の番組を作り出すだけではなく、それをリーズナブルな価格で届けなければいけないという思いが込められていることを伝えたい」とコメントした。

 スカパー!では同日、プロ野球2017年シーズンについて、スカパー!プロ野球PRアンバサダーを2016年に続いてタレントの倉持明日香さんが務めることを発表。あわせて4月14日からスタートするBSスカパー!オリジナル連続ドラマ「バウンサー」、3月12日に生放送する「スカパー!音楽祭 2017」の詳細についても明らかにした。

スカパー!音楽祭2017出演アーティスト第1弾が発表された
スカパー!音楽祭2017出演アーティスト第1弾が発表された
スカパー!音楽祭2017の番組MCを務めるOKAMOTO
スカパー!音楽祭2017の番組MCを務めるOKAMOTO'Sのハマ・オカモトさんとベッキーさん

 スカパー!音楽祭2017では、番組MCを務めるベッキーさんとOKAMOTO'Sのハマ・オカモトさんが登場し、番組の見どころを話すとともに、節分の豆まきをして、会場を盛り上げた。

-PR-企画特集