logo

パナソニック、アルカリ乾電池が9年ぶりに刷新--長持ち性能アップ「EVOLTANEO」

加納恵 (編集部)2017年01月30日 15時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは、アルカリ乾電池に9年ぶりとなる新製品「EVOLTANEO(エボルタネオ)」を発表した。10年保存が可能で、長もち性能を現行モデルに比べ約10%向上した。発売開始は4月26日。単1~単4形までをラインアップする。


「EVOLTANEO」

 新製品は、材料、工法、構造を見直すことによって、長持ち、長期保存、液もれ防止のすべてを性能アップ。10年保存後の長もち性能を 約20%アップさせたほか、新開発「液もれ防止製法 Ag+」により、過放電後のガス発生量を約30%削減することに成功した。

 +、-がわかりやすいよう、プラス極側ラベルの全周に「+」マークを表示。+極は青、-極は水色と違う色を採用することで識別しやすくし、安全性を追及した「逆接防止に配慮したユニバーサルデザイン」を採用する。

 パナソニックは、2008年に高性能乾電池「EVOLTA」を発売。2016年12月末には世界80カ国で累計生産個数22億本を突破した。

  • LR20NJ(単1形、想定税別価格:600円前後/2本)
  • LR14NJ(単2形、想定税別価格:450円前後/2本)
  • LR6NJ(単3形、想定税別価格:600円前後/4本)
  • LR03NJ(単4形、想定税別価格:600円前後/4本)

-PR-企画特集