パナソニックの新作ミラーレス一眼カメラ「GH5」をじっくり見る

山川晶之 (編集部)2017年01月25日 21時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パナソニックは1月25日、ミラーレス一眼カメラ「DC-GH5」(GH5)を発表した。同社のデジタルカメラブランド「LUMIX」の最高峰に君臨するモデルとなる。この記事では、都内で開かれたGH5発表会のハンズオンブースの様子を写真でお届けする。

GH5は、静止画・動画撮影機能を大幅に強化し、マイクロフォーサーズならではの可搬性に加え、耐久性も向上しており、オールラウンドに使える。

ボディは前モデル「DMC-GH4」から大型化している。これは、ボディ内手ぶれ補正機構の搭載や排熱処理などが理由のようだが、ボディが大きくなったおかげでグリップが深くなり、程よいホールド感がある。

装着しているレンズは、「LEICA DG VARIO-ELMARIT F2.8-4.0ズームレンズシリーズ」の「12-60mm」。広角から中望遠域までをカバーする高性能レンズだ。
Scroll Right Scroll Left

パナソニックは1月25日、ミラーレス一眼カメラ「DC-GH5」(GH5)を発表した。同社のデジタルカメラブランド「LUMIX」の最高峰に君臨するモデルとなる。この記事では、都内で開かれたGH5発表会のハンズオンブースの様子を写真でお届けする。

GH5は、静止画・動画撮影機能を大幅に強化し、マイクロフォーサーズならではの可搬性に加え、耐久性も向上しており、オールラウンドに使える。

ボディは前モデル「DMC-GH4」から大型化している。これは、ボディ内手ぶれ補正機構の搭載や排熱処理などが理由のようだが、ボディが大きくなったおかげでグリップが深くなり、程よいホールド感がある。

装着しているレンズは、「LEICA DG VARIO-ELMARIT F2.8-4.0ズームレンズシリーズ」の「12-60mm」。広角から中望遠域までをカバーする高性能レンズだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加