アスナを見つめると笑ってくれる--視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」がSAOとコラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」を開発するFOVEは1月24日、「劇場版ソードアート・オンライン‐オーディナル・スケール-」(SAO)のヒロイン「アスナ」と会えるVRホームアプリを公開した。特設サイトからダウンロードできる。

アスナと会えるVRホーム
アスナと会えるVRホーム

 FOVE VRホームは、FOVEを装着することで使用できるVRホームアプリ。アプリでは、仮想空間上にバーチャルキャラクターのアスナが出現し、FOVEのコンシェルジュとしてFOVEの機能やホーム画面を説明してくれる。また、アスナの目を見ると笑い、アスナを無視すると怒るなど、キャラクターがユーザーの視線を認識することで、今までにない自然なコミュニケーションが図れるという。

開発中のホームアプリの画面
開発中のホームアプリの画面
無視をするとアスナに怒られる。一部のユーザーには嬉しい機能だろう
無視をするとアスナに怒られる。一部のユーザーには嬉しい機能だろう

 そのほかVRホームアプリでは、東京ゲームショウで発表した、視線追跡、瞬き認識などの機能を盛り込んだオンレイルFPSゲーム「Project Falcon」をはじめ、数種類のデモゲームも遊べるという。

 アプリの有効期間は1月31日~7月31日。日本と韓国のみで使用可能だ。なお、使用期間を過ぎた場合、アスナが登場する同デモセレクターは自動的に使用不可となる。その際は、別途通常版のデモセレクターに更新する必要がある。

 また、テクノブラッドが運営するVRコンテンツプラットフォーム「Virtual Gate」を利用し、日韓のネットカフェでも同コンテンツの配信や連動キャンペーンを予定している。FOVEヘッドセットやハイスペックなゲーミングPCを持っていなくても、ネットカフェで気軽に遊べるようになる。

「FOVE 0」
「FOVE 0」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加