Kickstarter

スマホを使ったスキャンが簡単かつ確実になる台「EllyStand」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 書類のスキャンやプリント写真のデジタル化をする場合、量が少なくて高い精度が求められないのなら、スマートフォンのカメラで済ます人も多いだろう。手間がかからず目的を達成できるものの、スマートフォンを揺らさず保持することは難しく、手ぶれで書類が読めず困ることもある。

 そこで、スマートフォンによるスキャン作業を簡単かつ確実にできるガジェット「EllyStand」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


スマートフォンによるスキャン作業を支援(出典:Kickstarter)

 EllyStandは、下部の台に広げて置いた原稿をスマートフォンのカメラで上から撮る作業を支援するデバイス。スマートフォンを置く部分は片手で簡単に高さが変えられるので、原稿に合わせて適切な距離から撮影できる。


台の原稿を上から撮影(出典:Kickstarter)
片手で高さ調整(出典:Kickstarter) 片手で高さ調整(出典:Kickstarter)

 撮影時にスマートフォンを手で持たないため、手ぶれの心配がない。原稿を押さえるカバーは反射の少ない透明な素材で、LED照明もあるため、鮮明にスキャンできそうだ。


小さな小切手も、大きな図面も(出典:Kickstarter)

写真のデジタル化も(出典:Kickstarter)

 書類や写真のスキャンだけでなく、スマートフォンをオーバーヘッドカメラ(OHC)として使用したり、簡単な実体顕微鏡のように使ったりすることも可能。


プレゼン用OHCや実体顕微鏡としても(出典:Kickstarter)

クランプでテーブルに取り付けることも可能(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間3月4日まで。目標金額の3万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間1月20日15時)で約1万7000ドルの資金を集めている。キャンペーン期間はあと42日ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加