サムスン、「Galaxy S7/S7 edge」に「Android 7.0」を提供開始

Brian Bennett (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2017年01月20日 12時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンの「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」に、「Android 7.0 Nougat」へのアップグレードが正式に提供される。サムスンがブログで発表した。

 Android 7.0は、最新の「Android」ではない。最新版は、Googleのスマートフォン「Pixel」に搭載されている「Android 7.1.1」だ。それでも、Nougatであることは間違いない。

 もちろん、サムスンは、更新されたOSに独自のコードを追加している。サムスンが提供するNougatには、作業を高速化する「Performance Mode」や、端末の指紋スキャナを利用して一部のアプリやウェブサイトにログインできる「Samsung Pass」など、独自の機能が数多く搭載されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加