logo

サムスン、ついにスマートウォッチ「Gear S」をiPhone対応に--専用アプリを配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスン電子は1月10日、ウェアラブル端末向けの専用アプリ「Gear S」において、iOS版の配信を開始したと発表した。

 なお、同社が販売するウェアラブル端末でのiOS対応は今回が初となる。

 対象となるウェアラブル端末は、2016年12月に発売された「Galaxy Gear S3 frontier」「Galaxy Gear S3 classic」および、2015年12月に発売された「Galaxy Gear S2」「Galaxy Gear S2 classic」の4モデル。


「Galaxy Gear S3 frontier」
「Galaxy Gear S3 classic」
「Galaxy Gear S3 classic」

 iOS版の対応機種(iOS 9.0以降搭載)は、iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE。

 従来から対応するAndroid OS版(RAM容量が1.5Gバイト以上)では、Galaxy(4.3以降)と他社製スマートフォン(4.4以降)が対象となる。なお、Galaxy以外の端末では、一部機能が利用できない。

Samsung Gear S
対応スマートフォン
対応スマートフォン

-PR-企画特集