logo

[ウェブサービスレビュー]見られるのは一度だけ--パスワード送付に最適な「One-Time Secret」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
onetimesecret.com
内容:「One-Time Secret」は、一度だけ表示可能な秘密のメッセージを送信できるサービスだ。パスワードや個人情報など、メールやSMSのログに残したくない文字列を相手に送りたい場合に利用できる。

 「One-Time Secret」は、一度だけ表示可能な秘密のメッセージを送信できるサービスだ。パスワードや個人情報など、メールやSMSのログに残したくない文字列を相手に送りたい場合に利用できる。

「One-Time Secret」トップページ。インターフェースは英語だが一度通して使えばすぐに理解できるはずだ
「One-Time Secret」トップページ。インターフェースは英語だが一度通して使えばすぐに理解できるはずだ

 利用にあたってはトップページにあるフォームにメッセージを入力したのち、表示用の合言葉を設定。「Create a secret link」をクリックすることで、URLが発行される。あとはこのURLをメールやSMSなどで相手に送り、並行して合言葉を別の手段で伝えればよい。

 URLと合言葉を受け取った相手は、ブラウザを使って指示されたURLにアクセスし、合言葉を入力して「View Secret」をクリックすることで、相手が入力したメッセージを見ることができる。メッセージを表示できるのは1回きりで、ブラウザを閉じたりリロードしたりすると、再び表示することはできなくなる。このほか送信側が「Burn this secret」をクリックしたり、送信から7日が経過した場合も、メッセージは取り消される。

  • 今回はパスワードを相手に送信する想定で「password」という文字列を相手に送ってみる。上部のフォームに「password」と入力したのち、それを表示させるための合言葉を下段に入力し、「Create a secret link」をクリック

  • URLが発行されるのでコピペして相手に送る。なお無料ユーザー登録を行っているとサイト上から直接相手にメールを送信できるようになる

 個人情報やパスワードを送信することを目的としたサービスだが、入力できる文字数は最大2万5000字までとかなりの余裕があり、かつ日本語の表示にも対応しているので、さまざまな用途に利用できる。表示されたテキストに対して返信を行う機能もあるので、秘密のメッセージを相互に送り合うといった使い方も可能だ。

 サイトは英語表示だがすぐ理解できる分かりやすいフローで、かつ広告もないことから見た目もスッキリしており使いやすい。スマホでの表示にも対応しているのも利点だ。また無料のユーザー登録により、メッセージの保存期間が14日に延びるほか、URLを記したメールをサイト上から相手に直接送信できるようになるなど、使い勝手が格段に向上するので、利用頻度が高くなるようであれば、ユーザー登録をおすすめする。

  • URLを受け取った側はブラウザを使って指定のURLにアクセス。相手から受け取った合言葉を入力したのち「View Secret」をクリック

  • 相手からのメッセージが表示された。メッセージは最大25000文字と多く、日本語にも対応する

  • メッセージは開封後に自動削除される。いったん開封したURLを再表示しようとすると存在しない旨アラートが表示される

-PR-企画特集