logo

カメラの重さを軽減するストラップ「サクラカメラスリング」、ECサイトを開設

坂本純子 (編集部)2016年12月22日 17時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sakura Sling projectは12月22日、カメラ用ストール状ストラップ「Sakura camera sling(サクラカメラスリング)」のECサイトを開設した。

新たにECサイトで販売する新デザインの「Sakura camera sling(サクラカメラスリング)」
新たにECサイトで販売する新デザインの「Sakura camera sling(サクラカメラスリング)」
カメラのレンズキャップなどを入れておけるポケット付き
カメラのレンズキャップなどを入れておけるポケット付き

 サクラカメラスリングは、ストール状を特徴とするカメラ用ストラップだ。2種類の生地を組み合わせた華やかなデザインは、女性の一眼ユーザーなどにも人気がある。

 柔らかくて大きな生地は、かけた時にカメラの重さを分散し、首や肩にかかる負担を軽減する。特にスリングを広げてかけると、重くなりがちな一眼カメラもフワッと軽く感じられる仕様だ。Sakura Sling project 代表取締役社長の杉山さくら氏が子育てや保育士の経験を生かし、赤ちゃん用の抱っこ紐にヒントを得て、商品化したもの。耐荷重は10kg。サクラカメラスリングの重さは100g前後だ。

 価格はMサイズが1万4800円(税別)、Lサイズが1万6800円(税別)。新柄も1つ投入する。Sakura Sling projectは、サクラカメラスリング以外にも百貨店など一部の即売会で販売している短めの「IDスリング」といったラインアップもある。IDスリングは、IDカードはもちろん、スマートフォンやコンパクトカメラなどにも利用できるもの。

 杉山氏によれば、IDスリングも近日中に追加を予定しているという。今後はさらに多彩な色や柄を取り揃え、好みの1本を探してもらえるサイトを目指す。

サクラスリング公式ストア

-PR-企画特集