Uber、自動運転試験サービスで許可取得求められるも反論

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年12月19日 09時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Uberは、カリフォルニア州サンフランシスコの路上で自動運転車の走行を継続するつもりだという。同社が適切な許可を取得していないとして、州規制当局は繰り返し警告している。

 Associated Press(AP)が入手した書簡の中で、カリフォルニア州司法省(DoJ)は、Uberが自動運転車の特別許可を取得しなければ、法律顧問が適切な措置を求めると述べた。Uberは許可を取得するために150ドルを支払う必要がある。

 Uberは、米国時間12月14日から路上を走行している「Volvo XC90」を改造した試験車両は、カリフォルニア州の法律の範囲内で運営しており、許可は不要との認識を示している。

 カリフォルニア州DoJは、Uberが許可を取得する期限を設けていないが、広報担当者は先週APに対し、Uberが従わなければ「早ければ翌週にも」措置を講じると述べた。

 カリフォルニア州車両管理局(DMV)はこれに先立ち、Uberは公道での「自動運転車」サービスを停止するべきだと述べていた。

 Uberの自動運転部門を統括するAnthony Levandowski氏は、Volvoの運転席には補助ドライバーが同乗して運転を監視しており、Teslaの「Autopilot」機能のような完全自動運転ではないため、Uberは許可を取得する必要はないと述べた。

 Levandowski氏は、報道陣らとの電話会議で「車両は現在、路上を走行している」と述べた。「サービスを続行するつもりだ」(Levandowski氏)

 Uberは、「Volvo XC90」にライダーなどのセンサ技術を搭載してカスタマイズした車両を使用している。

 「正しい行為を行っていないと理解するまでに何人の人々を殺害するつもりなのか」と米消費者保護団体Consumer Watchdogのプライバシープロジェクトディレクターを務めるJohn Simpson氏は述べた。「一般道路を私的な実験施設のように使用するつもりならば、規則に従う義務がある」(Simpson氏)

 Google、Tesla、BMW、Ford、ホンダなど自動運転試験を実施している20の企業がこれまでにカリフォルニア州の許可を得ている。

 Uberは、自動運転プロジェクトを開始した直後に、同社のVolvoが赤信号を無視して走行したことが車載カメラによって捉えられ、非難を浴びた。Uberは、信号無視の原因はドライバーのミスであり、自動運転システムのエラーではなかったと述べた。


提供:Uber

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加