logo

バンナム、PS VR「サマーレッスン」で“メイド服”に特化した新シチュエーション追加

佐藤和也 (編集部)2016年12月15日 18時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「サマーレッスン:宮本ひかり エクストラシーン 喫茶店編(衣装&シチュエーション)」スクリーンショット
Scroll Right Scroll Left

「サマーレッスン:宮本ひかり エクストラシーン 喫茶店編(衣装&シチュエーション)」スクリーンショット

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 バンダイナムコエンターテインメントは12月15日、PlayStation VR(PS VR)用ソフト「サマーレッスン」の追加コンテンツとなる「サマーレッスン:宮本ひかり エクストラシーン 喫茶店編(衣装&シチュエーション)」の配信を開始した。価格は税込で1180円。

 このコンテンツでは、追加の服装として「メイド服」が利用可能となるほか、メイド服に特化した新シチュエーションを楽しむことができるというもの。メイド服は3色から選択可能で、いつものレッスンでも自由に使用することができる。

 用意されているシチュエーションは、先生(プレーヤー)がひかりへのレッスンを終えた後、いつも通り喫茶店で仕事をしていると、メイド服に着替えたひかりが登場。夏休み明けに開催される文化祭でクラスの出し物が「メイド喫茶」らしく、その接客の練習に付き合うという内容となっている。

 なおエクストラシーンを楽しむには、第1弾コンテンツである「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)」の購入が必要となっている。

-PR-企画特集