logo

「BeatsX」の発売は2017年2月に延期--アップルが認める

David Carnoy (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年12月14日 06時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「AirPods」はついに発売されたが、注目を集めるAppleのもう1つのヘッドホン「BeatsX」は2017年まで登場しないことが分かった。

 Appleは米国時間12月13日、ネックバンド型ワイヤレススポーツイヤホンであるBeatsXの発売を2017年2月まで延期することを認めた。そのうわさは12日に浮上していた。

 Appleの広報担当者は延期の理由には触れず、ただ更新されたBeatsXの製品ページへのリンクを米CNETに送ってきた。このページには現在、2月に発売予定と書かれている。

 Beatsは、同社のオンイヤーヘッドホン「Beats Solo3 Wireless」とスポーツイヤホン「Powerbeats3 Wireless」を、Appleの新しいカスタムBluetoothチップ「W1」を搭載することによりアップデートした。W1によってエネルギー効率が高まり、バッテリ持続時間が大幅に延長されている。一方、149.95ドルのBeatsXは、Appleのエンジニアらの協力を受けて設計されたまったく新しいモデルだ。

 米CNETは、いち早くBeatsXを実際に目にして試した数少ない報道機関の1社だ。筆者はこの新しいヘッドホンに感動し、AirPodsよりも安価で優れた製品になる可能性があると思った。低音が豊かで音質に優れているように感じた。

 つまり、Apple Storeのギフトカードを持っているなら数カ月間とっておいた方がいいかもしれないということだ。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集