logo

ユニバーサル・サウンドデザインら、“極限までクリア”を追求した「クリアネス イヤホン」

加納恵 (編集部)2016年11月21日 18時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “聞こえ支援機器”「comuoon(コミューン)」などを展開するユニバーサル・サウンドデザインは、クリアな音質再生をコンセプトに据えたイヤホン「クリアネス イヤホン USD CE-H2」(クリアネス イヤホン)を発売した。11月18日から、ポータブルオーディオの専門店「e☆イヤホン」で販売している。税別価格は3万6000円。初回版は200個の数量限定モデルになる。

 クリアネス イヤホンは、ユニバーサル・サウンドデザインが、プロ用オーディオブランド「USD acoustics」と、デザイナー平野智靖氏が手がけるアクセサリブランド「プエルタデルソル」、レザーブランド「ノイインテレッセ」とコラボレーションして開発したもの。サウンドマスターは、GLAYなどのサポートドラマーを務めるToshi Nagai氏が務める。

 10mmのダイナミック型ドライバを搭載し、独自開発の「リスニングアシスティブテクノロジー」をベースに、卓上支援システムcomuoonの設計思想を応用することで、音の明瞭度を高め、フラットかつクリアなサウンドを実現する。

 再生周波数帯域は10Hz~25kHz。収納時の断線を防ぐ、ノイインテレッセ製のキャリーケースが付属する。


「クリアネス イヤホン USD CE-H2」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集