logo

ファーウェイ、5.9インチ「Mate 9」発表--ライカと連携したデュアルカメラ搭載

Matthew Miller (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年11月04日 09時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Huawei(ファーウェイ)はドイツのミュンヘンで現地時間11月3日、「HUAWEI Mate 9」と「PORSCHE DESIGN HUAWEI Mate」を発表した。欧州とアジアで先に発売された後、Mate 9は米国でも発売される予定だ(おそらく2017年初頭)。

 高品質で低価格の中国ブランドのスマートフォンの人気が高まる中、時宜を得たリリースと言える。

 Mate 9には、光学式手ぶれ補正(OIS)機能が新たに追加され、Leicaと共同開発した第2世代デュアルレンズカメラが搭載されている。

  • プロセッサ:8コアプロセッサ「HUAWEI Kirin 960」
  • ディスプレイ:5.9インチ、1920×1080ピクセル
  • RAM:4Gバイト
  • OS:Android 7.0(「Nougat」)上に「EMUI 5.0」を搭載
  • ストレージ:64Gバイトの内部ストレージに加えて、microSD拡張カードスロット装備
  • カメラ:OIS対応背面カメラ2基(12メガピクセル[カラー]と20メガピクセル[モノクロ]、F値2.2)、前面カメラ(8メガピクセル、F値1.9)
  • その他:赤外線通信と背面指紋スキャナ
  • バッテリ:4000mAhで取り外し不可、急速充電技術搭載
  • サイズ:156.9×78.9×7.9mm、重量:190g

 Mate 9は欧州で699ユーロ、PORSCHE DESIGNモデルは1395ユーロとなる予定。

Huawei
提供:Huawei

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集