NECPC、個人向けタブレット2016年秋冬モデル--ペアレンタルコントロール機能も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECパーソナルコンピュータ(NECPC)は11月1日、個人向けタブレットの2016年秋冬モデルとして、「LAVIE Tab Eシリーズ」と「LAVIE Tab Sシリーズ」の各1機種、全2モデルを発表した。

「TE507/FAW」
「TE507/FAW」

 エントリークラスとなるLAVIE Tab Eシリーズ「TE507/FAW」は、7型HD(1280×720ピクセル)スクリーンを搭載し、約255gと軽量なのが特徴。

 CPUには、Qualcomm APQ8016(1.20GHz/4コア)を搭載。メモリは、2Gバイト。ストレージは、約16Gバイト。OSは、Android 6.0。カメラは、フロント有効画素約200万画素/リア有効画素約500万画素。バッテリ容量は、3500mAh(駆動時間約10時間/ウェブ閲覧時)。サイズは、97.7mm×188mm×8.9mm。重量は、約255g。NECダイレクト価格は、1万9800円(税別)。11月4日より販売を開始する。

 ミドルレンジクラスのLAVIE Tab Sシリーズ「TS508/FAM」は、8型フルHD(1920×1200ピクセル)スクリーンを備え、防塵(IP5X)・防水(IPX2)に対応する。

 CPUには、Qualcomm APQ8053(2.0GHz/8コア)を採用。メモリは、3Gバイト。ストレージは、約16Gバイト。OSは、Android 6.0。カメラは、フロント有効画素約500万画素/リア有効画素約800万画素。バッテリ容量は、4250mAh(駆動時間約8時間/ウェブ閲覧時)。サイズは、123.5mm×209.5mm×8.6mm。重量は、約321g。NECダイレクト価格は、2万8800円(税別)だ。2017年1月より販売を開始する予定。

「TS508/FAM」
「TS508/FAM」

 なお、どちらのモデルにも独自アプリ「インフォボード for Android」を搭載しており、ホーム画面にニュースや天気予報などの表示が可能。また、付属のスタンドを利用すれば、リビングルームのソファーテーブルやサイドテーブルに立てて手軽なテーブルトップの情報端末として活用できるという。

 初回セットアップ時の手順をわかりやすく書いた「かんたん!セットアップシート」やAXSEED製アプリ「まもるゾウ+ for NEC」(防災時安否確認、帰宅通知機能、ペアレンタルコントロールなど)アプリをプリインストールするなど、安心面にも配慮している。

 同社によると、情報に簡単にアクセスできる生活の道具としてタブレットを提案することで、タブレット利用機会の拡大を図るとしている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加