Windows 10「Redstone 2」のプレビュービルド「14955」がリリース

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年10月26日 10時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間10月25日、「Windows 10」の次期大型アップデート(開発コード名:「Redstone 2」)の新たなプレビュービルド「Build 14955」をリリースした。このビルドには、今後数週間のうちにすべてのWindows 10ユーザーに提供される予定の、「Outlook Mail」と「Outlook Calendar」に対する新たなアップデートが含まれている。

 Build 14955は「Windows Insider Program」に参加し、Fast(高速)リングを選択しているPCおよびモバイル機器のユーザーに対してリリースされる。

 このアップデートにより、ユーザーは電子メールのメッセージを新規ウィンドウでオープンできるようになる。また、新着メールの通知から直接、クイックアクションを使用できるようになる。さらに、@メンション機能のサポートが追加される(Outlookの一部バージョンでは既に利用可能)。

 同ビルドではいくつかの問題に対するフィックスも提供されている。これには、Microsoftアカウントからサインアウトすると、いくつかのMicrosoftアプリにサインインできなくなるという問題への対処や、PCで高精度タッチパッドを使う際の問題への対処などが含まれている。

 Build 14955に関するMicrosoftの25日付けブログ記事によると、Insiderビルドを使用しており、ダウンロードが0%から進まない問題に悩まされていたモバイル機器ユーザーは、Build 14955からそのような問題に遭遇しなくなるはずだという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加