秋のヘッドフォン祭 2016開催--ワイヤレスからスタジオ仕様のプロモデルまで - 2/20

加納恵 (編集部)2016年10月22日 21時34分
 マップ&ブランドリストの冊子にも描かれたデノンの「AH-D7200」。2008年に発売した「AH-D7000」のコンセプトを受け継ぐフラッグシップ機で、想定税別価格は10万円前後。

 アメリカンウォールナットのボディを採用したほか、ドライバには、大口径50mmの「フリーエッジ・ナノファイバー・ドライバー」を搭載。デノンが50年のヘッドホン開発で培った技術、ノウハウを投入しているという。2017年1月中旬に発売予定だ。

 マップ&ブランドリストの冊子にも描かれたデノンの「AH-D7200」。2008年に発売した「AH-D7000」のコンセプトを受け継ぐフラッグシップ機で、想定税別価格は10万円前後。

 アメリカンウォールナットのボディを採用したほか、ドライバには、大口径50mmの「フリーエッジ・ナノファイバー・ドライバー」を搭載。デノンが50年のヘッドホン開発で培った技術、ノウハウを投入しているという。2017年1月中旬に発売予定だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]