logo

横須賀市、「Pokemon GO」で集客--猿島航路「ヨコスカGO割」など

加納恵 (編集部)2016年10月17日 14時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 横須賀市は10月17日、市内事業者と連携し、位置情報ゲーム「Pokemon GO」を活用した集客促進として、猿島航路「ヨコスカGO割」を実施すると発表した。

 11月1~30日まで実施し、チケット売り場でPokemon GOのゲーム画面を提示すると通常料金の10%割引になる。大人1300円が1170円、小学生650円が580円になる。Pokemon GOはレベル10以上が必要になる。猿島内には10カ所のポケストップと1つのジムがある。

 また11月5~6日に開催される「ドブ板バザール」では、11~16時にドブ板通り内の11カ所のポケストップにルアーモジュールを設定し続ける「ドブ板バザールdeポケモンGO ~『ドブ板通り』が1日中ポケモン天国~」も実施する。

 ドブ板通りでAR撮影したポケモンをイベント参加店に見せると、割引サービスや特典が受けられるほか、その写真をハッシュタグ「#ドブイタGO」をつけて投稿し、優秀作品に選ばれると豪華プレゼントがもらえるという。

猿島
10カ所のポケストップと1つのジムがある猿島内

-PR-企画特集