logo

Pepperの中国展開が決定--独自OS採用モデルも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクロボティクスホールディングスは10月13日、人型ロボット「Pepper」について、中国での展開が決まったと発表した。

 アリババグループとソフトバンクグループによる合弁会社で、中国におけるロボット事業を展開するAlibaba Robot Corporationを通じて展開する。また、アリババが開発・提供する「YunOS」を搭載したPepperを、中国独自のサービスとして販売する予定。

 YunOSが搭載されたPepperのプロトタイプ(開発モデル)については、10月13日より開催されているAlibaba Cloud 2016 Computing Conferenceにて展示されている。

「YunOS」
「YunOS」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]