SIEJA、PS4「GRAVITY DAZE 2」の発売日を1月19日に延期--有料DLCの無料配信対応も

佐藤和也 (編集部)2016年10月06日 13時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は10月6日、PS4用ソフトとして開発を進めている「GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」について、発売日を2017年1月19日に延期すると発表した。

  • 7月19日に開催された発表会のデモプレイより

 本作はオープンワールドの世界のなかで重力を操り、空を舞うように移動したり敵を倒したりして進行するアクションアドベンチャーゲーム。7月に発表会を開催し、12月1日の発売を告知していた。

 延期にあたり「GRAVITY DAZE」シリーズディレクターを務める外山圭一郎氏がコメントを発表。有料配信を予定していたダウンロードコンテンツについて、無料で配信するとしている。

 これまで制作は順調に推移し、ベストと思われる発売日を今年7月の発表会で発表させていただきましたが、社内外含め、その時点と大きく状況が変化いたしました。

 今作は主人公キトゥンの物語の完結編であるため、ユーザーの皆さんにはじっくりと時間をかけてプレイしていただきたいということ。また、オンラインを通じたユーザー間の非同期コミュニケーションにも注力しているため、出来るだけ多くの皆さまに同時期にプレイしていただきたい、といった事情を鑑みて、発売日を変更させていただくことにいたしました。

 本作を楽しみにしてくださっている皆様には、本当に申し訳ありません。4年以上に渡り本作を作り続けてきて、我々としても強い自信を持つこのゲームを最高のタイミングで世に送り出したい、という思いにご容赦をいただき、引き続きご期待いただければ幸いです。

 お待たせする分、当初は有料配信を予定していたダウンロードコンテンツを、無料で配信させていただきます。これは「GRAVITY DAZE 2」のアナザーストーリーと位置づけて制作しており、遊びごたえのあるものにいたしますので、ご期待ください。

 年末年始にかけてスペシャルアニメーションや新情報を公開するなど、ファンの皆様と一緒に盛り上がれるようなプロモーション活動も展開していきますので、今後とも「GRAVITY DAZE 2」をどうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加