logo

5年ぶりの「ポメラ DM200」--開封から「ポメラSync」のセットアップまで - 29/32

坂本純子 (編集部)2016年10月06日 09時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 成功すると、本体のメモリ内にある「pomera_sync」にデータが表示される。Wi-Fiにつなげていると自動でSyncできるといったことはなく、毎回「ポメラSync」から手動で同期させる必要がある。

 試した限りではSyncに必要な時間はさまざまで、1分半近く必要なときもあれば、十数秒程度で完了することもあった。また、ポメラで作成したデータをiOSやMacで変更した場合、iOSとMac間ではシンクロできているのだが、ポメラではSyncしても反映されず、Syncするまでに数十分かかることもあった。

 なお、今回使用したのはサンプル版であり、一般販売されるものとは異なる可能性がある。

 成功すると、本体のメモリ内にある「pomera_sync」にデータが表示される。Wi-Fiにつなげていると自動でSyncできるといったことはなく、毎回「ポメラSync」から手動で同期させる必要がある。

 試した限りではSyncに必要な時間はさまざまで、1分半近く必要なときもあれば、十数秒程度で完了することもあった。また、ポメラで作成したデータをiOSやMacで変更した場合、iOSとMac間ではシンクロできているのだが、ポメラではSyncしても反映されず、Syncするまでに数十分かかることもあった。

 なお、今回使用したのはサンプル版であり、一般販売されるものとは異なる可能性がある。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]