iFixit、恒例の「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」内部透視壁紙を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iFixitは、さまざまな製品の分解や修理を手がけており、Appleの「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」も発売当日に分解してしまった。そして、恒例となっている壁紙用画像も公開した。

 この画像をiPhone 7またはiPhone 7 Plusの壁紙として設定すると、まるでディスプレイが消えて、内部の回路がむき出しになっているように見える。iPhone 7用(1531×2724ピクセル)とiPhone 7 Plus用(1787×3176ピクセル)が用意されており、適切なサイズにトリミングされている。

iPhone 7(左)とiPhone 7 Plus(右)の壁紙(出典:iFixit)
iPhone 7(左)とiPhone 7 Plus(右)の壁紙(出典:iFixit)

 内部の回路全体を壁紙に設定したい人のために、iFixitはトリミングしていないバージョンの画像も用意した。リンク先はそれぞれ以下のとおり。

iPhone 7(左)とiPhone 7 Plus(右)の非トリミング版壁紙(出典:iFixit)
iPhone 7(左)とiPhone 7 Plus(右)の非トリミング版壁紙(出典:iFixit)

 さらにiFixitは、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」用「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」用「iPhone 5s」「iPhone 5c」「iMac」用「iPhone 5」用の画像も公開している。

“X線壁紙”を設定したiMac(出典:iFixit)
“X線壁紙”を設定したiMac(出典:iFixit)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加