100台限定--シャープ、モバイル型ロボット電話「RoBoHoN」とスマホをセット販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは9月21日、モバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」とオリジナルデザインのスマートフォンをセットにした「ロボホンスマホセット」を9月27日から100台限定で販売すると発表した。

ロボホンスマホセット
ロボホンスマホセット

 同社によると、「RoBoHoN」とSIMフリースマートフォン端末とのセット販売により、「RoBoHoN」の購入を検討している人により幅広い選択肢が提供できるという。

 ロボホンストアでの販売価格は、一括払いで税込22万4640円。24回払いで初回税込1万740円、2回目以降9300円/月。

 セット販売するスマートフォンには、「ロボホンリンク」アプリがプリインストールされており、「RoBoHoN」とBluetoothによるテザリング接続が可能。これにより、スマートフォンの回線(データSIMカードまたは、音声通話SIMカードが別途必要)で「RoBoHoN」が利用できるため、「RoBoHoN」専用の回線を用意する必要がない。

 セットになるスマートフォンの主な仕様は以下の通り。

  • CPU:MSM8926 1.2GHz(クアッドコア)
  • メモリ:RAM 2Gバイト、ROM 16Gバイト
  • ディスプレイ:約5.0インチ HD(1280×720ドット)
  • カメラ部(背面/前面):有効画素数約1310万画素/有効画素数約210万画素
  • バッテリ容量:2450mAh
  • 外部記録メディア:microSDHCカード(最大32Gバイト)
  • サイズ:約134mm×71mm×9.9mm
  • 重量:約145g

 「ロボホンリンク」アプリには、スマートフォンの画面に表示されたQRコードを「RoBoHoN」で読み取るだけで、Bluetoothテザリング接続する機能を搭載。他にもスマートフォンの着信やスマートフォンに届いたメール、SNSのメッセージの到着を「RoBoHoN」が声で知らせるなど、「RoBoHoN」とセットの利用に便利な機能を搭載している。

 セット販売するスマートフォンの背面には「RoBoHoN」のシルエットを施した、セットモデル限定のオリジナルデザインを採用している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加