logo

マンションマーケット、相場情報を1都3県から全国規模に拡大

加納恵 (編集部)2016年10月04日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マンションマーケットは9月20日、マンション相場情報サイト「マンションマーケット」に掲載している相場情報を、全国に拡大したと発表した。登録マンション数は約10万棟になる。

 マンションマーケットは、中古マンションの売却、購入をオンラインで相談ができるネット不動産サービス。2015年8月に開設し、2016年4月には東京23区内のみだった対象エリアを、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県に拡大していた。

 今回の対象エリア拡大により、相場情報が閲覧可能なマンション数は約5万6000棟から全国約10万棟に増加。マンションの価格に関する情報を公開することで、消費者と不動産業者の間にある情報格差を解消し、不動産取引の活性化を目指す。なお、売却仲介サービスの提供エリアは東京23区内のみとなる。

-PR-企画特集