東京ゲームショウ2016

バンナム、台湾でアイマス初の海外単独公演を開催へ--TGS2016でステージイベント実施

佐藤和也 (編集部)2016年09月19日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは9月18日、幕張メッセにて行われていた東京ゲームショウ2016(TGS2016)の自社ブースにおいて、ステージイベント「IM@S GAME SHOW 2016」を実施。多方面に展開している「アイドルマスター」シリーズに関する発表を行った。

  • キャスト5人と坂上総合プロデューサーがステージに登壇。トークに各種発表、ゲーム対決を行った

 大きな発表となったのは、台湾における「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN」と題したイベントの開催告知。これまでもアイドルマスターシリーズのキャスト陣が海外のイベントに出演したことはあるものの、単独公演を海外で行うのは今回が初めて。開催日は2017年4月22日と23日の2日間、台湾TICC(Taipei International Convention Center)にて開催する。

  • 台湾公演決定を告知する、坂上氏直筆の台紙

 出演者は、アイドルマスターシリーズの765プロダクションと、「アイドルマスター ミリオンライブ!」のミリオンスターズによるキャスト陣で構成。第1弾として天海春香役の中村繪里子さん、如月千早役の今井麻美さん、萩原雪歩役の浅倉杏美さん、四条貴音役の原由実さん、春日未来役の山崎はるかさん、伊吹翼役のMachicoさん、七尾百合子役の伊藤美来さん、二階堂千鶴役の野村香菜子さん、横谷奈緒役の渡部優衣さんの出演を公開。第2弾やイベントの詳細は後日発表するとしている。

 PS4ソフトとして発売している「アイドルマスター プラチナスターズ」については、DLCカタログ3号を10月5日から配信。新曲「アマテラス」に、新衣装「月読華舞和装(ツクヨミノカムワソウ)」を含むアイテムを配信する。発表にあわせて紹介PVが公開された。

 また、9月20日13時ごろから、6つめのDLライブ「DL LIVE/空から何か降ってきた?」が配信。全ライブ大成功でDLライブ専用の新衣装「チャーミーメーティス」を入手することができる。また配信にあわせて、ライブの後に獲得できるプレゼントを、使用した回数だけ増やすことが出来るPドロップ11個を、9月20日から10月3日までの期間限定で無料配布する。

 このほか、PlayStation VR(PS VR)専用新作ソフト「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」(シンデレラガールズ VR)について、キービジュアルや新曲「Yes! Party Time!!」でアイドルたちが着ている新衣装の名称が「パーティータイム・ゴールド」に決定したことも触れられた。

  • プラチナスターズのカタログ3号PVより新曲「アマテラス」

    (C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

  • プラチナスターズのカタログ3号PVより、新衣装「月読華舞和装(ツクヨミノカムワソウ)」

    (C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

  • シンデレラガールズ VRより、新衣装「パーティータイム・ゴールド」

    (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 協力:舞浜アンフィシアター

試遊を熱望した“プロデューサーさん”の今井さんがシンデレラガールズ VRに大興奮

 この日のイベントには、765プロダクションから今井さんと原さん、「アイドルマスター シンデレラガールズ」から島村卯月役の大橋彩香さん、渋谷凛役の福原綾香さん、本田未央役の原紗友里さんに加え、アイドルマスターシリーズ総合プロデューサーを務める坂上陽三氏も登壇した。

 イベントのメインは、シンデレラガールズ VRの体験プレイをかけたゲーム対決。原由実さんと原紗友里さんの“原チーム”と、今井さん、大橋さん、福原さんによる“ノット原チーム”に分かれて、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」とプラチナスターズでのスコア勝負が行われた。ひとつの端末やコントローラを複数人で操作する形となったため、人数の少ないほうがかえって有利とも思われたが、2タイトルともノット原チームの勝利となった。

  • ゲーム対決のなかでは、ノット原チームがプラチナスターズ新曲「アマテラス」でプレイする一幕も

 シンデレラガールズ VRの体験プレイは1人のみということで、すでに試遊したことのある大橋さんは自主的に譲り、今井さんと福原さんによるじゃんけんの結果、今井さんが体験することに。イベント冒頭から体験プレイを熱望していたことからも、念願がかなった形となった。

 今井さんが体験した楽曲は「Yes! Party Time!!」。ライブ向きのノリのいい曲であることや、今井さんは自他共に認めるアイドルマスターシリーズのファンである“プロデューサーさん”でもあってか、手にしているPlayStation Moveをノリノリで振り、今井さんの動きを見ているこちら側にも楽しんでいる様子が伝わってくるほど。

  • シンデレラガールズ VRを体験中の今井さん

 曲が終わったあとに感想を求められると、放心状態に近い反応を示したり「すごい」「言葉が出なくなる」と一言。さらに視点を切り替えるなかで、VR空間内のプロデューサーさんの姿が視界に入ってステージが見えにくくなった場面があったことに触れ「ムカッとした(笑)」と率直なコメントを言ってしまうほど、シンデレラガールズ VRの世界に没頭して入り込んで様子がうかがえた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加