アップル、ハイエンドのワイヤレスイヤホン「AirPods」を開発か

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年09月07日 07時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KGI Securitiesの著名なApple専門アナリストであるMing-Chi Kuo氏によると、Appleは「iPhone 7」でイヤホンジャックを廃止する代わりに、「AirPods」という名称のワイヤレスイヤホンをリリースする予定だという。

 AppleInsiderが入手した調査メモの中でKuo氏は、「Appleは、Bluetoothに似た通信チップを独自に設計し、同社ブランドのBluetoothイヤホンをハイエンド市場をターゲットに発売する可能性が高い。一方『Beats』はミッドレンジ市場をターゲットとする」と記している。

 iPhone 7に搭載されるというワイヤレスイヤホン対応チップが、Bluetoothに準拠するかどうかは明らかではない。Appleは、「省電力、通信スペック、成長ペースに対する自社の高い要件」に対応するためにBluetoothの利用をやめる可能性があるという理論をKuo氏は展開している。

 3.5mmのイヤホンジャックがなくなる場合、iPhone 7には「AirPods」ではなく「Lightning」対応の「EarPods」が同梱される可能性が高い。「iPhone」と「iPod touch」の全機種にイヤホンが同梱されており、イヤホンはほとんど象徴的な存在となっている。


「AirPods」の想像図
提供:Twitter/@EFFHNIE

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加