logo

任天堂、「スーパーマリオメーカー」の3DS版を12月1日に発売

佐藤和也 (編集部)2016年09月02日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は、ニンテンドー3DS用新作ソフトとして「スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS」を12月1日に発売することを発表した。価格は税別で4700円。

  • 「スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS」ゲーム画面

    (C)2016 Nintendo

 本作は2015年9月にWii U用ソフトとして発売された「スーパーマリオメーカー」のニンテンドー3DS版。「スーパーマリオブラザーズ」のコースを自由に作って遊ぶことができる。

 3DS版では、Wii U版で使えたパーツを全て使用できる。インターネットを通じたコースの投稿はできないものの、ローカル通信やすれちがい通信を通じての交換ができるようになっている。受け取ったコースをアレンジし、そのコースを完成させると、複数人で制作した証である「コラボアイコン」が表示される。

 インターネット接続により、Wii U版から投稿されたコースを遊ぶことが可能。コースIDの入力には対応していないものの、ランダムに登場するコースをクリアしていく「100人マリオチャレンジ」や、Wii U版で投稿されたコースの中から選りすぐりのコースが楽しめる「おすすめコース」で、自分好みのコースを遊ぶことができる。

-PR-企画特集