logo

「Windows 10」の累積アップデートがリリース

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年08月10日 10時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Microsoftは米国時間8月9日、月例パッチを利用して、「Windows Insider Program」登録ユーザーと、最新の「Windows 10 Anniversary Update」および古いバージョンの「Windows 10」を使用しているユーザーの両方にWindows 10の累積アップデートを公開した。

 Windows Insider Programで「Fast」「Slow」「Release Preview」の各リングに設定しているユーザー向けに、MicrosoftはPC版とモバイル版の両方の累積アップデート(ビルド14393.67)をリリースした。

 Neowinによると、14393.67に含まれる具体的な修正は以下の通り。

  • 「Windows Phone」で「Hey Cortana」機能を有効にした状態でBluetoothを使用すると、バッテリ持続時間が大幅に短くなる問題に対処。
  • ハングルを使用するローカルアカウントで、初回起動時に表示される「Out of Box Experience」(OOBE)を完了できない問題に対処。
  • BluetoothのON/OFFを素早く切り替えると、「Windows 10 Mobile」端末が動作を停止し、操作を受け付けなくなることがある問題に対処。

 Microsoftが8月2日に提供を開始したWindows 10 Anniversary Updateの「RTM」(製造工程向けリリース、別名1607)バージョンを利用しているユーザー向けに、Microsoftは別の累積アップデート(ビルド14393.51)をリリースした。この累積アップデートには修正のほか、パフォーマンスや信頼性に関連するアップデートのみが含まれており、新機能は含まれない。

 14393.51に含まれる具体的な修正は以下の通りだ。

  • 「Internet Explorer 11」の信頼性を強化。
  • Windows 10のバージョン1607へのアップデート後、ペンクリック設定が変更される問題に対処。
  • BluetoothのON/OFFを素早く切り替えると、「Windows 10 Mobile」端末が動作を停止し、操作を受け付けなくなる問題に対処。
  • カーネルモードドライバ、「Microsoft Graphics Component」、Microsoft Edge、Internet Explorer 11、Windows認証方法へのセキュリティアップデート。

-PR-企画特集