「Ingress」が日本語音声に対応--エヴァ・碇シンジ役の緒方恵美さんを抜擢

藤井涼 (編集部)2016年08月03日 20時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Nianticは8月3日、位置情報ゲーム「Ingress」が日本語音声に対応したことを発表した。なお、同社が開発した位置情報ゲーム「Pokemon GO」は現在、世界的な大ヒットを記録している。

Ingress Japanの「Google+」公式アカウントで発表
Ingress Japanの「Google+」公式アカウントで発表

 Ingressのゲーム内でナレーションの役割を担うADA(エイダ)の日本語音声は、新世紀エヴァンゲリオンの碇シンジ役などで知られる声優・緒方恵美氏が担当するという。ユーザーは、Ingressアプリを更新することで、同日より無料で日本語のナレーションを楽しめるようになる。

 今回の発表について、Nianticアジア統括本部長である川島優志氏は以下のようにコメントしている。

 「Ingressの歴史上、世界で初めて英語版以外の音声として、日本語音声に対応しました。エヴァンゲリオンの碇シンジやセーラームーンのセーラーウラヌス、幽遊白書の蔵馬など、素晴らしい作品で重要な役を演じられてきた、日本を代表する声優である緒方恵美さんにご協力いただけたことはとても光栄です。Ingressのプレイヤーである緒方恵美さんが、世界観に沿って演じていただいたADAを聞いて、感動しました。ぜひ、プレイヤーの皆さんにはIngressを立ち上げ、日本語を話すADAと一緒に、日本の素晴らしいポータルを訪れる旅を楽しんでほしいと思います」(同氏)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加