logo

株予想アプリ「あすかぶ!」のFinatextとナウキャストが経営統合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  株予想アプリ「あすかぶ!」やFXアプリ「かるFX」、投信選びをサポートするアプリ「Fundect」などを運営するFinatextは8月1日、ナウキャストと経営統合し、戦略的にグローバルビジネスを拡大すると発表した。

Finatextの林良太氏(左)とナウキャストの渡辺努氏(右)
Finatextの林良太氏(左)とナウキャストの渡辺努氏(右)

 ナウキャストは、リアルタイム統計データベースサービス「NowcaSTats」を展開し、国内外220社以上の金融機関、シンクタンク、政府、政府系金融機関、海外ヘッジファンドなどの資産運用、経済調査業務を支援しているという。

 両社は経営統合によって、新しい指標や独自のアルゴリズムなどを開発し、資産運用分野で新規ビジネスを世界中で展開するとしている。

 今回の経営統合は、Finatextが株式交換を通じてナウキャストを完全子会社化する形で実施する。Finatextの代表取締役である林良太氏が、ナウキャストの新しい代表取締役に就任し、ナウキャスト創業者である渡辺努氏(現: 東京大学大学院経済学研究科教授)は、共同創業者として引き続き運営に携わるという。

-PR-企画特集