コロプラ、Oculus Rift向けに対戦型VRロボット格闘ゲーム「STEEL COMBAT」を配信へ

佐藤和也 (編集部)2016年07月28日 17時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コロプラは7月28日、Oculus Rift向けのコンテンツとして、VRロボット格闘ゲーム 「STEEL COMBAT」を配信すると発表した。配信時期は今夏を予定。

  • スクリーンショット

 本作は、闘技場を舞台にロボットたちを操作して戦う近未来型格闘ゲーム。プレーヤーはコントロールパッドで自律型ロボット「VR」(Voluntary Ranger)を操作。対戦相手の体力ゲージを0にすると勝利となる。近距離戦闘モードと遠距離戦闘モードの2つが用意され、対戦中に状況に応じて自由に切り替えながら戦っていく。

 操作やコンボの練習ができるトレーニングモードを搭載している。また、インターネットを通じた通信対戦も可能。ほかのプレイヤーのバトルを最大6人まで観戦する機能も実装している。

 開発には、家庭用ゲーム機向け格闘ゲームの開発実績を持つ子会社のエイティングが担当。本格的な対戦格闘ゲームの面白さを存分に詰め込んだタイトルとうたっている。

  • スクリーンショット

  • スクリーンショット

  • スクリーンショット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加