logo

アマゾン、配送ドローンの実験で英政府と協力

Michelle Starr (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高森郁哉 (ガリレオ)2016年07月27日 11時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonの「Prime Air」配送サービスは、サービスの開始に時間がかかっている。2013年後半に発表されたものの、ドローンが発表されたのは2015年11月。それでも同社は、空に向けてまた一歩近づくことになる。

 Amazonは米国時間7月25日、英政府および英民間航空局と提携して、3つの重要分野でドローンをテストすると発表した。その3分野とは、視認できる範囲を超えた郊外での運用、障害物を回避するセンサのテスト、および1人の操縦者による複数のドローンの操作だ。

 AmazonのPaul Misener氏は、発表の中でこう述べた。「小型のドローンを使った荷物の配送は、顧客体験を高め、急成長する業界で新たな雇用を創出するほか、将来の需要に対応できる環境に優しい新たな配送手段の先駆的な開発にもつながる。英国は、消費者、業界、社会に恩恵をもたらすドローン技術に向けた道を計画している」

 Amazonは1月、Prime Airの詳細な計画を発表した。それによると、ドローンでの配送時間は30分以内、配送重量は55ポンド(約25kg)以下に定めるという。


提供:Amazon

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集