KADOKAWA、約200作品のアニメ第1話をYouTubeで配信--「AniChan」を開始

佐藤和也 (編集部)2016年07月27日 10時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KADOKAWAは、アニメ作品の本編第1話やオープニング、エンディング曲の映像を無料で公開するYouTubeパートナーチャンネル「AniChan」(アニチャン)を、7月26日から開設した。

 この取り組みは、YouTube上のアニメファンに新たな作品との出会いを提供することを目的としたもの。本編第1話を公開するアニメは約200作品を用意。2016年7月からの新番組である「クオリディア・コード」や「SHOW BY ROCK!!しょ~と!!」をはじめ、「アイカツスターズ!」や「涼宮ハルヒの憂鬱」、「フランダースの犬」、「未来少年コナン」といった、KADOKAWA以外の他社作品を含めた幅広いラインアップが用意されている。

 配信する映像はYouTubeのコンテンツIDシステムによって権利保護を行なう。また、他社からのコンテンツID登録の代行も行っていくという。今後は第2話以降の配信や、期間限定の全話一挙配信、独自の企画番組などコンテンツの拡充を図るとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加