logo

アマゾンと金融大手Wells Fargoが提携--「Prime」会員の学資ローン金利を優遇へ

Larry Dignan (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年07月22日 12時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonと金融大手Wells Fargoが協力し、Wells Fargoの学資ローンを抱える「Prime」会員に対して利率を割り引くサービスを提供する。

 AmazonとWells Fargoの提携は、Amazonが金融業へ参入する新たな手段として多くのメディアで報じられた。「Prime」会員は、Wells Fargoで0.50%の金利が優遇される。学生がローン自動返済プランに加入している場合は、さらに0.25%の割引が追加される。

 Amazon側は単に、Primeの通常の料金の半額である年額49ドルのAmazon Prime Studentプランに対してさらに多くの学生を呼び込む。こうした学生は、長い間Amazonの顧客であり続ける可能性が高い。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集