logo

アップル、「iOS 10」「macOS Sierra」のパブリックベータ2をリリース

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年07月22日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが「iOS 10」と「macOS Sierra」のパブリックベータ2をリリースした。いずれのOSも2016年秋の完成版リリースに徐々に近づいている。

 今回のパブリックベータ2は主にバグフィックスのようだが、新機能もいくつかある。iOS 10の最新ベータ版では、(「Touch ID」センサを押し込む代わりに)指を軽く置くだけで本体のロックを解除して、ホーム画面に進めるオプションが追加されている。

 macOS Sierraのパブリックベータ2では、デスクトップと書類フォルダを自動的にクラウドに同期する「iCloud」ファイル同期機能が追加された。さらに「watchOS 3」を搭載する「Apple Watch」を使ってMacをのロックを解除する機能も追加されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]