Kickstarter

眼鏡をクィっとして自撮りする「WeOn Selfie」--Bluetoothシャッター搭載サングラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自撮りは楽しい。旅行先で素晴らしい景色や建物と一緒に写ったり、パーティで友達と写ったりすると、よい思い出が残せる。しかし、自撮り棒を持ち歩くのは面倒だし、場所によっては自撮り棒の使用が禁じられていることもある。

 そこで、スマートフォンのカメラ用リモートシャッターとして機能するサングラス「WeOn Selfie」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


リモートシャッターとして機能するサングラス(出典:Kickstarter)

 WeOn Selfieは、Bluetoothリモコンシャッター機能を搭載したサングラス。テンプル(つる)の部分にシャッターボタンが設けられており、最大90m離れた場所からスマートフォンのカメラが使える。

テンプルのシャッターボタンで撮影
テンプルのシャッターボタンで撮影(左上から時計回り、出典:Kickstarter)

 スマートフォンの背面に装着する粘着ステッカー「Smart Sticker」が付属しており、さまざまな物の表面にスマートフォンを貼り付けられる。そのため、自撮り棒なしで、離れた場所から自撮りや集合写真の撮影が可能になる。

付属の粘着ステッカーで貼り付けたり立て掛けたり(出典:Kickstarter)
付属の粘着ステッカーで貼り付けたり立て掛けたり(出典:Kickstarter)

 WeOn Selfieのバッテリは交換式。1年間は交換せずに使える。ほこりや水しぶきに強いので、普段使いのサングラスとしても十分使用可能だ。

 フレームのデザインは、黒いスクエア型、黒いラウンド型、べっ甲風ラウンド型の3種類。さまざまな色のレンズが選べる。

フレームの形とレンズの色は好みで(出典:Kickstarter)
フレームの形とレンズの色は好みで(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間8月17日まで。目標金額の4万ユーロに対し、記事執筆時点(日本時間7月14日11時)で約2000ユーロの資金を集めている。キャンペーン期間はあと34日ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加