テスラのマスクCEO、進行中の「重要な計画」を示唆--数日中に発表か

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高森郁哉 (ガリレオ)2016年07月11日 10時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電気自動車メーカーのTeslaで最高経営責任者(CEO)を務めるElon Musk氏は、新たな主要プロジェクトが進行中だと示唆したが、披露する準備はまだ整っていないようだ。

 Musk氏は米国時間7月10日、「『Top Secret Tesla Masterpalan Part 2』に取り組んでいるところだ。今週のうちには公表できると思う」とTwitterに書き込んだ。

 Musk氏が取り組んでいるのはどんなものか、このツイートでは不明だ。その後に続いたツイートでもマスタープランへの言及はなく、Teslaの関係者にコメントを求めたが回答は得られなかった。

 Musk氏のツイートは、「The Secret Tesla Motors Master Plan (just between you and me)」と題された2006年のブログ投稿を思い起こさせる。Musk氏はこの投稿で、同社の製造目標と、4ドアファミリーカー「Tesla Model S」およびスポーツセダン「Tesla 3」となる車をほのめかしていた。

 Musk氏はここ数週間、プレッシャーにさらされる状況にある。というのも、自動運転システム「Autopilot」作動中に運転者の死亡事故がおきたことで、米国家道路交通安全局(NHTSA)がAutopilotシステムとTesla Model Sの設計および性能を調査していることが明らかになったからだ。さらに、カリフォルニア州パロアルトに拠点を置く同社は、2016年第2四半期に顧客へ納車された車両数が予想に届かなかったことも発表した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加