logo

プログラミング可能な球体ロボット玩具Sphero「SPRK+」--写真で見る楽しみ方 - 2/17

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2016年06月24日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 箱の中には、頑丈で防水のSphero SPRK+本体、ワイヤレス充電器、テープ1巻が収められている。このテープは、SPRK+が転がりながら進む迷路を作るためのものだ(目標はSpheroの「Lightning Lab」アプリを使って、SPRK+が進む経路をプログラムすること)。

 箱の中には、頑丈で防水のSphero SPRK+本体、ワイヤレス充電器、テープ1巻が収められている。このテープは、SPRK+が転がりながら進む迷路を作るためのものだ(目標はSpheroの「Lightning Lab」アプリを使って、SPRK+が進む経路をプログラムすること)。

提供: Sarah Tew/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]