映像・音楽ファイル変換

[ウェブサービスレビュー]動画からも抽出OK--音声ファイル変換「Online Audio Converter」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
123apps
内容:「Online Audio Converter」は、音声ファイルのフォーマットをオンラインで変換できるコンバータサービスだ。多彩なフォーマットの相互変換に対応するほか、動画ファイルから音声だけを抜き出したり、ボーカルをオフにしたりと、豊富な機能を備えることが特徴だ。

 「Online Audio Converter」は、音声ファイルのフォーマットをオンラインで変換できるコンバータサービスだ。多彩なフォーマットの相互変換に対応するほか、動画ファイルから音声だけを抜き出したり、ボーカルをオフにしたりと、豊富な機能を備えることが特徴だ。

「Online Audio Converter」トップページ
「Online Audio Converter」トップページ。まずは「ファイルを開く」をクリックしてファイルを指定する。オンラインストレージからの直接読み込みも可能

 使い方は簡単で、まず対象の音声ファイルを指定したのち、ファイル形式および品質(ビットレート)を指定。必要に応じて詳細を設定したのち、「変換」ボタンをクリックすることで変換が実行され、ダウンロードが可能になる。ファイル形式はMP3、WAV、WMA、OGGのほか、M4Aやflacなどにも対応する。複数ファイルの一括アップロードもでき、ZIPでの一括ダウンロードにも対応する。

 本サービスの特徴は機能の豊富さだ。ファイルはローカルからのアップロード以外にGoogle DriveやDropboxなどオンラインストレージからの読み込みにも対応。またサンプルレートやチャンネル数を指定できるほか、フェードイン、アウトといった効果を追加したり、ボーカルの音声だけを除去する機能や、リバースといったユニークな機能も用意されている。

  • ファイルのアップロードが開始される。続けてファイル形式および品質を指定する

  • 必要に応じてビットレートをより細かく指定したり、サンプルレートやチャンネル数の指定、さらにはフェードイン、アウトの設定も行える。音声除去やリバースの指定もここで行う

 またmp3/ogg/flac/wavファイルについてはトラック情報の編集にも対応しており、タイトルやアーティスト、アルバム、年、ジャンルといった情報をオンラインで追加できるので、ダウンロード後に編集しなくともオンラインで操作を完結させられる。さらに動画ファイルから音声データだけを単体のファイルとして書き出す機能も用意されるなど、機能の豊富さは折り紙つきだ。

 ローカルでファイルを指定すると、ファイル形式や品質を選んでいる間にアップロードが行われることから、待ち時間をなるべく感じずに済むなど、インターフェースにも工夫が感じられる。Chromeの拡張機能も用意されているので、今回紹介したウェブサービス版が気に入れば、そちらを利用するのもよいだろう。

  • トラック情報の編集にも可能。あらかじめトラック情報を含むファイルを読み込んだ場合はここにそれらの情報が表示される

  • 変換ボタンをクリックすると変換が実行される。この時点ですでにアップロードは完了しているので、待たされる時間は同種サービスに比べて短い

  • 変換完了。ローカルにダウンロードする以外にオンラインストレージへの保存にも対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加