MS、「Windows 10」のプレビュービルドをリリース--Anniversary Updateに向けて着々

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年06月16日 11時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間6月14日、「Windows Insider Program」に参加してFast(高速)リングを選択しているPCとモバイル機器のユーザーに対して、「Windows 10」の次期大型アップデート(開発コード名:「Redstone」)となる「Anniversary Update」の最新テストビルドをリリースした。

 これら2つのビルドは、PC向けのものが「Build 14366」、「Windows 10 Mobile」向けのものが「Build 14364」となっている。なお、いずれのビルドにも新機能はほとんど搭載されていない。

TechRepublic Japan関連記事

 Microsoftは現段階で、Windows 10のAnniversary Updateの一般提供に向け、バグを除去するとともに、各種機能を完全に動作させることに力を注いでいる。同アップデートのリリース予定日は依然として7月29日か、その前後と見込まれている。29日はWindows 10の最初のバージョンがリリースされてからちょうど1年目にあたる。

 今回の最新ビルドには、「Microsoft Edge」上で「Microsoft Office」のドキュメントを閲覧、編集、作成できる「Office Online」という拡張機能も含まれている。また、「Windowsストア」におけるパフォーマンスとナビゲーションに対する改善も含まれている。

 さらにMicrosoftのブログ記事によると、Edgeや「Cortana」「設定」「スタートメニュー」などに関する改善がPC向けのBuild 14366とWindows Mobile向けのBuild 14364に取り込まれているという。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加