logo

ライフイズテック、プログラミング教育のSNS「MOZER」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中高生向けのプログラミングスクールを運営するライフイズテックは6月15日、プログラミングやITを楽しみながら学べるSNS「MOZER(マザー)」を発表した。同日より、ウェブデザイン学習コース体験版「デイジーと秘密のメッセージ」を無料で提供する。

Webデザイン学習コース体験版「デイジーと秘密のメッセージ」
Webデザイン学習コース体験版「デイジーと秘密のメッセージ」

 MOZERは、地域格差や経済格差によるプログラミング教育の格差をなくすために開発されたオンライン学習サービスで、日英の2言語に対応している。体験版「デイジーと秘密のメッセージ」は、全12チャプターで構成されるデザイン学習コースプログラム。6月15日より3チャプターが配信され、以降毎週水曜日に2~3チャプターずつ配信される。

MOZER 秘密のメッセージ
MOZER 秘密のメッセージ

 正式版の開始時期は2016年内で、利用料金(1コース・学割料金)は月額1500円からを予定している。今秋以降には、コミュニティ(SNS)機能や学習コースの拡充、モバイル版の提供などを予定しているという。人気コンテンツとのコラボも進めており、第1弾として「進撃の巨人」とコラボする。

 ライフイズテックは、これまで延べ1万5000人の中高生に、IT・プログラミングを学ぶキャンプやスクールを実施。中高生向けのリアルな教育現場で、楽しみながら学ぶカリキュラムと、自主的な学びが継続するコミュニティ作りに注力してサービスを提供してきた。

-PR-企画特集